内科外来について

内科のイメージ写真

当クリニックの内科外来は熱が出た、咳やくしゃみが止まらない、頭痛や腹痛がある、下痢をしてしまった、めまいがする、などのよくある症状から、原因がよくわからない、薬の効かない症状が長期間ある場合なども含めて、患者さまが気軽に受診、相談頂くことができます。
担当医は幅広い年齢層とあらゆる症状、感染症、がんの治療、緩和ケアなど幅広い内科診療に携わりトレーニングと経験を積んできました。
体に何らかの不調を感じた時、疑問がある時、まず受診していただけるのが当クリニック内科外来の強みです。
問診、身体の診察だけでも相当数の病気を推測(場合によっては診断)することが可能と言われます。
当院ではさらに必要に応じての検査(当院では血液、超音波、レントゲン検査などが可能です)も加えることで、当クリニックの外来をベースにした治療や経過フォローすることが可能です。

よく見られる症状

  • 熱、せき、痰、鼻水、喉の痛み等の症状
  • 胸の痛み、胸の締め付けられるような感覚
  • 動悸、息切れ
  • 頭の痛み
  • 吐き気、嘔吐
  • 立ちくらみ、めまい
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 足のむくみ
  • 喉が異常に渇く
  • 便の異常(下痢、便秘、血が交じる)
  • 尿の異常(頻回に尿が出る、血が混じっている、尿が出しづらい など)
  • 皮膚のできもの、痛み
  • 疲れやすい、だるい
  • 急に体重が減った / 増えた など

主な対象となる病気

急な経過の病気

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など

ゆっくり進む、長く付き合う病気(状態)

  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)
  • 痛風(高尿酸血症)
  • メタボリックシンドローム等)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 便秘症 など

外来での診察や検査結果によっては、さらに専門的な検査や治療が必要となる場合もあります。
その際は当院だけで抱え込むとはせず、大学病院なども含めたより高次の医療機関に迅速に紹介させていただきますのでご安心ください(紹介先の医療機関に関してもご希望や事情に可能な限り対応します)。
また状況によってはクリニックに勤める医師・看護師だけでなく、介護・福祉分野の専門家様との連携も必要になってきます。
地域を支える専門家とチームを組み、少しでも身体の症状に邪魔をされない快適な生活を実現させるために、全力であなたの生活を健康からサポートさせて頂きます。

当院で対応が可能な病気について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査、診断後の通院

睡眠時無呼吸症候群の検査について

夜間の睡眠中に無呼吸と低呼吸(いびき)を繰り返す病気です。十分に有効な睡眠がとれないことで日中の眠気や疲れやすさに繋がったり、心臓の機能にも負担をかけることが知られています。
当院では自宅で実施可能な簡易検査、診断後の月1回CPAP通院が可能です。詳しくはお問い合わせください。

睡眠時無呼吸症候群疑い時の診療チャート

アレルギー症状に対する舌下免疫療法

睡眠時無呼吸症候群の検査について

舌下免疫療法は、アレルゲン免疫療法(減感作療法)の一種で、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を少しずつ体内に吸収させることで、アレルギー反応を弱めていく治療法です。治療期間が3~5年と長期間であったり注意する点もありますが、症状に対しその都度対応する対症療法とは異なり、スギ花粉症とダニのアレルギー症状を根本的に治すことができる唯一の治療法と言われています。詳しくはお問い合わせください。