眼科外来について

眼科のイメージ写真

当クリニックの眼科外来の特徴としては、地域の方の眼科診療に貢献すること、また親身になってよく患者さんのお話を聞き、しっかりと説明をし、納得して診療を受けていただけることを信念としております。
眼科開設にあたり担当する医師は、長年にわたり眼科診療、地域医療に幅広く携わってきました。また検査技師として経験豊富な視機能訓練士も在籍しています。

目から入る情報の量は、人間が得る情報の80%以上といわれており、体の中でも非常に大事な一部とも言えます。それゆえにいろいろな症状の方がいらっしゃいます。
外来ではさまざまな症状に対して、担当医師・看護師・視機能訓練士等のスタッフが検査、診察、診断、治療を行っています。

目の症状としては

  • かすみ目
  • 充血
  • かゆみ
  • ごろごろ
  • 涙目
  • めやに
  • まぶしい
  • 疲れ目
  • 痛み
  • 違和感
  • 目、まぶたの腫れ
  • 飛蚊症(虫のようなものが見える)
  • 光視症(光が走って見える)
  • 複視(物が2重に見える)
  • 目の怪我等

検査、治療機器としては

  • 視力検査(裸眼視力、矯正視力、メガネ・コンタクトでの視力をはかる検査)
  • 眼圧検査(目の硬さをはかる検査)
  • 屈折、角膜曲率半径検査(近視や乱視、遠視をはかる検査、また黒目のカーブをはかる検査)
  • メガネレンズメーター(お使いのメガネの度数をはかる機器)
  • OCT検査(眼球の奥の網膜などの断面を撮影する検査)
  • 眼底カメラ(眼球の奥の網膜、神経を写真で撮る検査、また網膜の血液の循環をはかる検査)
  • 視野検査(見える範囲や見えない範囲をはかる検査、主に緑内障の検査に使います)
  • 細隙灯顕微鏡(丸い眼球の前から後ろの範囲や、まぶた等を診察する器械)
  • 処置用顕微鏡(顕微鏡を用い目の処置、手術を行う器械)
  • 眼底レーザー装置(眼球の奥の網膜にレーザーを当てて治療をする器械)
  • YAGレーザー装置(眼球の中の濁り等をクリーニングなどをする器械)
  • コンタクト処方、メガネ処方

職員一同、クリニックとして優しい雰囲気を作り、かかりやすい眼科として地域の方に貢献できるよう努力いたします。軽い症状の方からつらい症状の方、また目について心配なことがあれば相談だけでもかまいません。可能な限りの診療を行って参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。